新宿エリアの賃貸情報を、住宅用物件とオフィス用物件に関してご紹介しています。

新宿の賃貸事情・住宅とオフィス
新宿の賃貸事情・住宅とオフィス TOP

新宿の賃貸事情・住宅とオフィス TOP

世界一の利用者でひしめく新宿駅

大都市・新宿。
歓楽街のイメージが強い都市ですが、このエリアでの賃貸事情はどうなっているのでしょう?
暮らしやすさといった点では、どうなのでしょう?
新宿という街に焦点を当てて、考えてみました。

交通の便という点では、良好な場所です。
新宿駅は世界一利用者の多い、巨大な駅なのです。

JRは山手線をはじめ5つの路線が、私鉄は京王線、京王新線、小田急線の3線、地下鉄は東京メトロ丸ノ内線、都営地下鉄新宿線、大江戸線の3線が乗り入れています。
新宿駅から延びるのは鉄道路線だけでなく、西口駅前近辺には大型バスの発着所も何か所かあり、高速バスが新宿と地方とをつないで、昼夜を問わず、常に多くの人で溢れかえっています。

駅周辺の繁華街・歓楽街は日本一の規模を誇り、百貨店などの大型商業施設、映画館、飲食店などがひしめき、住宅用・オフィス用どちらの賃貸物件もほとんど見当たりません。

しかし駅から少し離れれば、繁華街の喧騒も落ち着き、新宿駅から徒歩圏内であるにもかかわらず、手頃な賃料で部屋を借りることも可能です。
が、もちろんこれは物件の築年数や広さ、設備などにこだわらなければ、という条件付きで、新宿エリアで築浅、広くて設備の整った賃貸物件を求めれば、賃料はとても高額となってしまいます。


緑多い街に広がるオフィス街


歓楽街と高層オフィスビルのイメージが強い新宿ですが、実は意外と、緑のある環境でもあります。
新宿中央公園でも緑が見られますし、新宿御苑あたりではとても緑が多く、静かな環境を楽しむことができます。

こうした環境は住環境だけでなく、オフィスを構えるにも適しています。

ビジネス街の中心はやはり新宿駅ですが、四谷・信濃町エリアは弁護士事務所など法律関係のオフィスが多い地域です。

市ヶ谷・神楽坂エリアは、飯田橋駅周辺の賃貸オフィスは賃料が少し高額ですが、飯田橋駅から少し離れると、賃料も下がって、手ごろなオフィスを見つけられるようです。

高田馬場・大久保エリアでも、駅から少し離れた場所には築浅で設備の整ったオフィスビルがあります。山手線が使えて便利なうえ、利便性を考えると賃料も低めに抑えられているようです。


家賃助成と防犯活動


大都市というイメージから、このエリアで暮らすメリットは交通の利便性や買い物の便利さ、娯楽施設の充実度といった事柄ばかりに目が行きがちですが、実は新宿区は、東京23区の中で唯一、シングルを対処に家賃助成がある街なのです。

募集は年一回のみ。
本人の年収や家賃など、いくつかの条件がありますが、学生及び勤労単身者向けでは最長で3年間、月額1万円の家賃助成が受けられます。

もちろん子育てファミリー世帯向けにも助成があり、こちらは最長で5年間、月額3万円の家賃助成が受けられます。

募集期間は毎年一回、約二週間ほどですが、いつも多くの応募があって、シングルでは3倍程度、ファミリーでは5~6倍程度の倍率となっているようです。

たとえ数万円でも、毎月助成が受けられるのは嬉しいことですね。
条件が当てはまるようであれば、応募を検討されてはいかがでしょう。
詳細は、新宿区役所ホームページで確認できます。

また、日本最大の歓楽街を抱える新宿区では、防犯面に力を注いでいます。

「安全推進地域活動重点地区指定団体」と呼ばれる安全推進地域活動を行っている団体と、安全な街づくりを目的として結成された「防犯ボランティアグループ」が、ともに防犯活動に取り組んでいます。

パトロールや講演会の開催など、数多くの防犯活動が推進されてきた結果、新宿区内の犯罪件数は大幅に減少し、引き続き、減少傾向は続いているということです。

 

便利な新宿での賃貸情報を探すなら、ミニミニ(http://minimini-chuou.jp/shinjuku/)がオススメです。
多種多様な条件に合った物件が必ず見つかります。
 


更新日:2013/10/04 四谷・信濃町エリアの賃貸オフィス
更新日:2013/10/04 高級感漂う住宅地が広がる四谷・信濃町
更新日:2013/10/04 新宿駅西側の賃貸物件
更新日:2013/10/04 新宿御苑エリアの賃貸オフィス
更新日:2013/10/04 新宿・東側の賃貸住宅


新宿・東側の賃貸住宅


TOPへ戻る

新宿エリアの賃貸情報を、住宅用物件とオフィス用物件に関してご紹介しています。

新宿の賃貸事情・住宅とオフィス